GMOとくとくBBのiPad miniキャンペーンを申し込む前に知っておくべきこと。WiMAX申し込みでiPad miniが100円!



ついに来ました。GMOとくとくBBが、iPad miniプレゼントキャンペーンを開始しました。

これを聞いたとき、私は結構びっくりしました。なぜかというと、Apple製のタブレットをほぼ無料でプレゼントするキャンペーンは、おそらくいままで存在しなかったからです。

iPad miniをレンタルできるキャンペーンは、以前他のプロバイダーがやっていました。毎月数百円支払って、iPad miniを2年間レンタルできるというサービスです。

今回のGMOとくとくBBのキャンペーンは違います。iPad miniを無料でプレゼントしようというキャンペーンです。

iPad miniは、言わずと知れたタブレットの王様ですよね。タブレットは様々なメーカーが作っていますが、Apple製のタブレットは完成度、軽さ、画面の綺麗さ、動作の快適さなど、全てにおいて頭ひとつ抜けています。

そういえば、今7インチのタブレットが流行しているのも、iPad miniの発表がきっかけでした。Appleが優れた製品を発表し、他のメーカーが廉価版の似せた製品を次々と出す、という流れです。

iPad miniは妥協なしで作られた製品です。使った人は必ず満足します。しかし、その反面、価格がかなり高価なものになってしまいました。これはApple製品に共通する点です。クオリティはずば抜けてますが、価格が高価。

というわけで、今回のGMOとくとくBBのキャンペーンにはびっくりしました。

言うまでもなく、iPad miniをプレゼントするキャンペーンを行っているのはGMOとくとくBBだけです。しかも、WiMAX端末も最新のW01とWX01を選べます。

他プロバイダーとの比較

GMOとくとくBB以外にも、タブレットを無料でプレゼントするキャンペーンを行っているプロバイダーはいくつかあります。他プロバイダーと比較すると、GMOとくとくBBのiPad miniプレゼントキャンペーンは非常にお得なキャンペーンだということがわかります。

例えば、タブレットプレゼントを行っているプロバイダーとして有名なのはBIGLOBEです。BIGLOBEはkindle fire HD7のプレゼントをしています。

kindle fire HD7は18,000円相当のタブレットで、とても人気がありますが、iPad miniにはやはり劣ります。iPad miniは3万円近くする端末なので、金額だけ見ても全然違いますね。

nifty WiMAXはASUS MeMO Padのプレゼントを行っています。これも15,000円相当の人気タブレットですが、今回のGMOとくとくBBのiPad miniプレゼントキャンペーンには劣ると言わざるを得ません。

BIGLOBEとniftyのタブレットプレゼントキャンペーンも普段は人気のキャンペーンなのですが、今はGMOとくとくBBが
期間限定でiPad miniプレゼントキャンペーンをしているので、GMOとくとくBBを選んだほうが圧倒的に得です。

公式サイト&お申込みはこちらからできます(2015年6月30日まで)。→iPadとWiMAX2+が今ならセットで100円!

おすすめプランは?

iPad miniプレゼントキャンペーンを申し込む際に、WiMAXのプランや端末を選ぶ必要があります。なので、私のおすすめを選んでみました。参考にしてください。

ギガ放題か通常プランか

WiMAXには2つのプランがあります。ギガ放題プランと、通常プランです。

どう違うのかというと、ギガ放題プランは通信量無制限のプランです。通常プランは、月7GBまでのプランで、月額料金が600円ほど安くなります。

なので、月7GB以上使う人はギガ放題プラン、月7GB以下の人は通常プランがおすすめです・・・と言いたいところなのですが、7GB使うかどうかなんていまいちわからないですよね。

私のおすすめは、最初はギガ放題プランで申し込むことです。なぜかというと、最初の2ヶ月間は、ギガ放題プランは654円割引されて通常プランと同じ料金で利用できるからです。

また、ギガ放題プランと通常プランの切り替えは、契約後でも自由に行うことができます。

つまり、最初はギガ放題プランで契約してみて、月の通信量が7GBもいかないようなら通常プランに切り替える、ということが可能なわけです。

これなら、最終的に通常プランを選ぶ場合でも料金を全く損することはありません。

端末はどれを選ぶ?

Speed Wi-Fi NEXT W01と、Speed Wi-Fi NEXT WX01が最新の端末です。なので、この2つのうちのどちらかを選ぶと良いでしょう。

私のおすすめは、WX01です。W01よりも小さくて軽いですし、バッテリーの持ちも長いです。また、信頼できるNEC製です。

クレードルは買ったほうが良い?

2,750円でクレードルとのセットにすることができます。クレードルというのは、台座型の充電器です。

充電器はそのままでも付属するので、クレードルは必ずしも必要なものではありません。

クレードルのメリットとしては、WiMAX端末を置いておくときに台座があるとかっこいい、置くだけで充電できるので楽、といったところです。

個人的にはいらないかなあ・・・という印象です。

安心サポートと安心サポートワイドはどっち?

修理が無料になる安心サポートと安心サポートワイドのどちらかに加入する必要があります。

個人的には、どちらも加入しないほうが良いです。なぜかというと、WiMAX端末が壊れても自費で修理すればOKだからです。また、もしWiMAX端末が一度も壊れなかった場合、サポート料金は無駄になってしまいます。

なので、加入しないほうが良いのですが、最初はどちらかに加入しなければならないようです。なので、「安心サポート」のほうに加入して、翌月に解除しましょう。サイト上で簡単に解除できます。

GMOとくとくBBを契約する際に選ぶことはこんなところです。

公式サイト&お申込みはこちらからできます(2015年6月30日まで)。→iPadとWiMAX2+が今ならセットで100円!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

ヨドバシ WiMAX2+の詳細レビュー

NO IMAGE

ケーズデンキ KT WiMAX2+を詳細レビュー

NO IMAGE

エディオン WiMAX2+を詳細レビュー

NO IMAGE

GMOとくとくBBのNexus7キャンペーンを申し込む前に知っておくべきこと

NO IMAGE

ヤマダ電機 YAMADA WiMAX2+を詳細レビュー

NO IMAGE

【2015年2月版】UQ WiMAXの料金・キャンペーンを詳細レビュー