WiMAXを短期契約で使うには。Broad WiMAXの半年プラン

現在、WiMAXはほとんどのプロバイダーのプロバイダーで2年契約といった長期契約しか提供していません。

そんな中、Broadが期間限定で中古の半年プランを開始しました。

Broad 半年プランの特徴

  • WiMAX2+は使えない
  • 中古端末での提供
  • 唯一の短期契約WiMAX

WiMAX2+は使えない

WiMAXには、「WiMAX2+」と「WiMAX」という2つの電波があります。

WiMAX2+の方が新しく、最大220Mbpsの超高速回線です。

「WiMAX」は最大40Mbpsの回線でしたが、2015年春から最大13.3Mbpsまで制限されることになりました。削減された分の回線は、WiMAX2+の高速化のために使われます。

そして、2018年には、「WiMAX」は完全に停波し、WiMAX2+へ一本化される予定です。

Broadの半年プランでは、WiMAX2+は使えず、「WiMAX」のみの提供となります。

中古端末での提供

Broadの半年プランは、中古端末での提供となります。また、端末を選ぶことはできません。

唯一の短期契約WiMAX

ほとんどのプロバイダーが2年契約しか提供していない中で、半年プランというのは希少価値があります。

料金も割高ですし、遅いWiMAX回線しか使えないですが、半年プランを提供しているプロバイダーは他にはありません。

Broadの半年プランを契約するのは「アリ」?

月額料金も割高ですし、回線も遅いWiMAXしか使えませんが、半年という短期契約を提供しているプロバイダーはBroadだけなので、半年プランを利用したい方はこれを契約するしかありません。

なぜ契約期間に縛られないといけないのかというと、違約金(契約解除料)というものが発生するからです。

2年契約のプロバイダーでは、1年以内に解約すると19,000円、2年以内だと14,000円という違約金が一般的です。

Broadの半年プランよりも、2年契約のGMOとくとくBBや@niftyといったプロバイダーのほうが月額料金も安く、最新端末が無料で選べて、キャッシュバックキャンペーンも受け取れるので本当はこちらがおすすめなのですが、半年で解約してしまうと違約金が大きいのでデメリットが上回ります。

半年契約でお得なプランというのは、現状ありません。できれば、2年使うことを前提にプロバイダーを選んでみてください。

WiMAX料金比較ランキング

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

WiMAXの一年契約が復活!