WiMAXの一年契約が復活!

以前はどのプロバイダーも一年プランを用意してましたが、最近はWiMAX2+が主流になって、ほとんどのプロバイダーで2年契約しか選べなくなりました。

そんな中で、Broad WiMAXが一年契約プランを始めたので紹介します。

Broad WiMAXの一年プラン

特徴

  • 貴重な一年プラン
  • WiMAX2+は使えない
  • 端末は選べない

貴重な一年プラン

現在、WiMAXは2年契約が主流です。一年契約を提供しているのは、私が確認した中ではBroad WiMAXのみです。

WiMAX2+は使えない

WiMAXの電波には2種類あります。「WiMAX」と「WiMAX2+」です。

「WiMAX2+」は最大220Mbpsという超高速回線を売りにしています。

「WiMAX」は40Mbpsの回線で、2015年春からさらに速度が遅くなって最大13.3Mbpsに制限されます。そして、2018年に完全に停波する予定です。

「WiMAX」のサービスは2018年までに終了し、「WiMAX2+」に完全に置き換わります。

そういった流れがあるので、ほとんどのプロバイダーはWiMAX2+の2年契約しか提供していません。1年契約のWiMAXを提供しているBroadは、唯一の存在です。

端末は選べない

Broadの一年契約は、中古端末しか選べません。その代わり、短期間で割安のサービスを提供しようということです。

料金

  • 月額料金: 4,076円
  • 契約事務手数料: 3,000円
  • 初期費用: 0円

月額料金が4,076円です。普通のWiMAX2+プロバイダーは月額3,600〜3,700円というところなので、少し割高です。その代わり、一年で契約を解除することができます。

契約解除料は、12ヶ月以内だと14,000円、それ以降は9,500円となります。

他のプロバイダーを選ぶ選択肢

一年契約を提供しているプロバイダーはBroad WiMAXだけです。なので、WiMAXを一年契約で使いたい方はこれを契約するか、WiMAXを諦めるしか選択肢がありません・・・と言いたいところですが、1つ裏技があります。

それは、2年契約のプロバイダーを契約して、違約金を支払ってでも1年で解約することです。例えばGMOとくとくBBのようなプロバイダーを選べば、そのほうが安いです。

なぜなら、GMOとくとくBBは3万円近いキャッシュバックキャンペーンを行っているからです。キャッシュバックを受け取った後で解約すれば、違約金を支払ってもお釣りが来ます。

GMOとくとくBBを一年で解約するとどうなるか

GMOとくとくBBの料金は、ざっくり説明すると以下のようになっています。

  • 月額料金: 3,609円
  • 初期費用: 3,000円
  • 端末代金: 0円
  • キャッシュバック: 最大29,000円
  • 契約解除料(〜12ヶ月目): 19,000円
  • 契約解除料(13ヶ月目〜24ヶ月目): 14,000円

Broadの一年契約と比較してみてどうでしょうか。

まず、初期費用と端末代金は同じですね。月額料金は、Broadは4,076円、GMOとくとくBBは3,609円なので、400円ほど安いです。

キャッシュバックは契約から11ヶ月後に受け取ることができて、どの端末を選ぶかにもよりますが最大で29,000円です。

2年契約のネックは契約解除料ですが、契約から12ヶ月目までは19,000円、13ヶ月目以降は14,000円です。キャッシュバック額のほうがはるかに大きいですね。

Broadの一年契約よりも、GMOとくとくBBの2年契約を一年で解約したほうがお得ということがお分かりいただけたでしょうか。

月額料金が400円安いので12ヶ月分で2,400円。キャッシュバック額から契約解除料を引いて15,000円。合計17,400円もGMOとくとくBBのほうが安くなります。

もちろん、気に入った場合は一年で解約せず、そのまま2年間使い続けることも可能です。

GMOとくとくBBの詳細→ 【毎月更新】GMO とくとくBBの評判、料金、キャンペーンを比較!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

WiMAXを短期契約で使うには。Broad WiMAXの半年プラン