【2016年3月】WiMAX料金比較ランキング

当サイトは、WiMAXプロバイダーを比較し、最適なプロバイダーをユーザーに紹介するサイトです。

WiMAXのキャンペーン内容は頻繁に変わるため、最安値のプロバイダーが変わることも珍しくありません。当サイトでは毎月情報を更新し、最安プロバイダーを紹介しています。

また、当サイトはWiMAXの基礎知識、速度、サポート等、WiMAXのプロバイダーを選ぶために必要な情報を全て網羅しています。このサイトを見るだけで、最適なWiMAXプロバイダーを選ぶことができるようなサイトを目指しています。

WiMAX料金比較ランキング

1位 GMOとくとくBB

  • 業界最高額のキャッシュバック最大36,000円!
  • 最新端末とクレードルが無料!
  • ギガ放題プラン対応
  • キャンペーン期間: 2016年3月31日まで
  • 公式サイト&お申込みは以下のバナーから。



2016年3月の1位はGMOとくとくBBです。理由は、なんといっても業界最高額のキャッシュバック36,000円です。

WiMAXに詳しい人の間では常識なのですが、WiMAXのキャンペーンは毎月内容が変わっていきます。例えば、「5月までは2万円のキャッシュバックキャンペーンだったけど、6月からは1万5千円のキャッシュバックに下がってしまった。」ということがよくあります。また、当然逆のこともありえます。例えば、「5月までは2万円のキャッシュバックで、6月からは2万5千円とキャッシュバック額が増額した。」ということもあります。

どうせなら多くのキャッシュバックをもらいたいですよね。5月30日に申し込んで2万円のキャッシュバックを受け取ったけど、6月から2万5千円のキャッシュバックキャンペーンになっていた、なんてことがあったら悔しいです。

これはWiMAXの情報を1年以上追っている人しか知らない情報ですが、例年最もキャッシュバック額が多い月は3月です。なぜかというと、3月から引っ越しでインターネット回線を新しくする人が多いので、この月はキャッシュバック額を大幅に増額して新規顧客を獲得しようという狙いがあるからです。GMOとくとくBBの場合、キャッシュバックが少ない月は2万円台のこともありますが、2016年3月は36,000円と大幅に増額しています。

ギガ放題プランと通常プラン、どちらを選ぶ?

話のついでに、ギガ放題プランと通常プランのどちらを選ぶか、ということにも触れておきましょう。

ギガ放題プランは月額4,263円で、通常プランは月額3,609円です。

通常プランのほうが月654円安いです。その変わり、月7GBまでの通信量制限があるというわけです。

どちらがおすすめかという話なのですが、「月7GB以下しか使わないなら通常プラン」ということになります。

しかし、「月7GBとか言われてもわからないよ」というのが普通だと思います。月にどのくらいの通信量を使うかなんて、使ってみないとわかりません。

実は、ギガ放題プランは最初の2ヶ月間は654円割引の月額3,609円で使えるんです。つまり、最初の2ヶ月は通常プランと同じ料金でギガ放題プランが利用できるというわけです。

私がおすすめするのは、最初はギガ放題プランで契約することです。実際にWiMAXを使ってみて通信量が月7GB以下のようであれば、次の月から通常プランに変えましょう。

この方法ならお金を無駄にすることなく、最適なプランを選択することができます。

*公式サイト&お申込みは以下のバナーから。今のキャンペーンは3月31日までです。



2位 so-net WiMAX2+

  • キャッシュバック最大27,000円。
  • 最新端末とクレードルが0円!
  • ギガ放題プラン対応
  • キャンペーン期間: 2016年3月31日まで
  • 公式サイト&お申込みは以下のバナーから。

3位 BIGLOBE WiMAX2+

  • キャッシュバック最大26,000円。
  • 最新端末とクレードルが無料!
  • ギガ放題プラン対応
  • キャンペーン期間: 2016年3月31日まで
  • 公式サイト&お申込みは以下のバナーから。

WiMAXキャンペーンの種類

WiMAXを提供しているプロバイダーは20社ほどあります。実は、どのプロバイダーを選んでも通信速度や繋がりやすさといった回線の品質は変わりません。なので、どのプロバイダーもお得なキャンペーンを行って、ユーザーの獲得を図っています。

代表的なキャンペーンは、キャッシュバックキャンペーンタブレットプレゼントキャンペーンです。

その中でも、最もお得なキャンペーンがGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンです。2016年3月は36,000円のキャッシュバックキャンペーンで、非常にお得な内容になっています。

so-netのキャッシュバックキャンペーンやBIGLOBEのタブレットプレゼントもかなりお得ですが、GMOとくとくBBが最もお得です。ただし、キャンペーン対象になるのは新規契約の場合だけなので、過去にGMOとくとくBBを契約していた人はso-netかBIGLOBEがおすすめですね。

WiMAXとは

WiMAXとは、インターネットを使うためのモバイル通信機器です。スマートフォンや、タブレット、パソコン等につなげることができます。

家でも外でも使えるので、インターネットはこれ一台でOK。

費用はいくらかかるの?

ざっくり言うと、プロバイダーによって変わりますが月額2,000~3,600円くらいで利用することができます。

プロバイダー選びについては、後で詳しくご紹介します。

費用についてチェックすべきポイントは以下のとおりです。

  • 初期費用
  • 月額料金
  • キャッシュバック

詳しく見て行きましょう。

初期費用

プロバイダーごとに異なりますが、無料〜3000円のところが多いです。

ただし、月額料金が安いプロバイダーだと、初期費用が高額な場合があったりするので、しっかりチェックしておきましょう。

月額料金

3600円前後が相場です。

2000円台のプロバイダーもあるのですが、キャッシュバックがなかったり、初期費用が高額なことがあるので、総合的に判断する必要があるでしょう。

キャッシュバック

プロバイダーごとに最も差が出るのがキャッシュバックです。

現在、最も高額なキャッシュバック額は27000円以上です。反対に、全くキャッシュバックがないプロバイダーもあります。

お得にWiMAXを契約するなら、キャッシュバックをうまく利用しましょう。

工事とか必要?

不要です。買ったその日から簡単にインターネットを利用できます。

WiMAXはワイヤレスの小型端末なので、どこにでも持ち運べます。

もちろん自宅でも使えるので、インターネット回線を全てWiMAXに一本化することも可能です。

通信速度は?

下り最大110Mbpsです。といっても、これは最大値なので実際にこの速度が出ることはまずありえません。

では、ネットを快適に使うにはどの程度の速度が必要なのかというと、一般的には、だいたい10Mbpsで十分と言われています。

もちろん、これはYouTubeなどの動画サイトも快適に視聴できる速度です。

WiMAXなら、例えば新宿駅の人混みの中でも10Mbps以上出るというユーザーからのデータが報告されています。

また、利用制限がないことも特徴の一つです。

スマートフォン等ではネットを使いすぎると通信制限がかかってしまいますよね。しかし、WiMAXには通信量の利用制限がありません。月額料金のみで使い放題です。

利用できるエリアは?

WiMAXを利用できるエリアはどんどん拡大されて来ています。

2015年現在、具体的に人口カバー率がどのくらいなのかというデータは見つからなかったのですが、2012年7月時点では全国での人口カバー率90%以上、全国主要都市での人口カバー率は99%以上となっています。(出典:全国人口カバー率90%達成のお知らせ | UQ WiMAX)

現在はさらに使えるエリアは増え、100%に近づいていくと思われます。

UQ WiMAXの公式サイトでWiMAXが提供されているエリアを調べることができるので、契約する前に見ておくと良いと思います。WiMAX サービスエリアマップ

WiMAXを使うのに必要なもの

WiMAXは、スマートフォン、タブレット、パソコン等をインターネットにつなぐための機器です。よって、これらの端末のうちどれか一つは持っている必要があります。

ちなみに、WiMAXを契約すると同時にタブレットを0円でもらうことができるキャンペーンをやっているプロバイダーもあるので、これを利用するのもアリです。

あとは契約と同時にWiMAX本体を購入するだけです。

WiMAX本体については、通常は19,000円ほどしますが、プロバイダーによっては0円で購入できるキャンペーンをやっているので、こちらを利用するのがよいでしょう。

プロバイダーによる通信速度の違い

WiMAXを提供するプロバイダーはたくさんありますが、「プロバイダーによって通信速度の違いはあるのか?」という疑問を持つ人もいると思います。

結論からいうと、プロバイダーによる通信速度の違いはありません。どれを選んでも同じです。

WiMAXの本家プロバイダーはUQ WiMAXです。他のプロバイダーは、MVNOといってUQ WiMAXの回線や通信設備を借りて運用しています。

だからといって回線速度が低下するわけではないので、本家のUQ WiMAXでも他のプロバイダーでも同じです。

WiMAXプロバイダーの選び方

現在、数十社ものプロバイダーがWiMAXを提供しており、どれを選んだら良いかわからない方も多いと思います。

そこで、プロバイダーを選ぶポイントを以下にまとめてみました。

料金

先ほど述べた通り、WiMAXの速度や電波のつながりやすさはどのプロバイダーを選んでも同じです。なので、料金の安さで決めるのが良いでしょう。

最もキャンペーンが充実していない(料金が割高)プロバイダーのUQ WiMAXと、最安プロバイダーのGMOとくとくBBとでは、3万円以上の料金差があります。

サポート体制

料金が安いプロバイダーだと、何かあった時のサポートダイアルが繋がりづらかったり、有料ダイアルということがあります。

例えば、最安プロバイダーのGMOとくとくBBはサポートダイアルが有料です。サポートセンターの人件費を削減して激安価格を実現しているのだと思います。

WiMAXの設定は簡単ですし、サポートダイアルを利用する機会は少ないです。初心者で不安な方はサポートが充実している@niftyのようなサポートが充実しているプロバイダーを選ぶと良いと思います。

2016年3月はどのプロバイダーを選ぶのがおすすめ?

おすすめはランキング1位のGMOとくとくBBです。36,000円という業界最高額のキャッシュバックに加え、月額料金も最安クラス。さらに最新端末とクレードルセットを無料で手に入れることができます。

先ほど書いたとおり、WiMAXは速度・電波の繋がりやすさ等はどのプロバイダーを選んでも同じなので、やはり料金の安さでプロバイダーを選ぶのが良いでしょう。

GMOとくとくBB公式サイト&お申込みは以下のリンクから。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加